礼司のプロフィール

礼司(れいじ)1992/12/19~

男性でも女性でもないXジェンダーを自認。
中学時代のいじめをきっかけに重度のコミュニケーション不全に陥る。
2017年ブログで稼ぐことができることを知り、これなら一人で生きていけるかもしれないと思い行動開始。
新卒看護師として3年間働いた病院を2018年3月に退職。
田舎フリーランス養成講座に参加し、生まれてはじめてノンストレスで幸せな人間関係を知る。
人と話すことが大好きになる。
2018年6月~添い寝サービスrainyの立ち上げメンバー兼添い寝キャストとして従事。
2018年12月脱退。
その他、ポリアモリーシェアハウス「東京ポリーランド」の運営メンバーとして活動中。
今一番の関心事は、0→1のクリエイションと組織デザイン。

 

礼司ってどういう人?

セクシュアリティ

Xジェンダー(中性~男性)を自認しています。

治療としては胸オペのみ。

男でも女でもない性別 Xジェンダーとは? 当事者による詳細解説

 

性格

テンションが常に平坦なのでまじめで固いと思われがち。

実は意外と激しいです。

 

好きなものとか面白そうなものを見つけると、ノンブレーキで突っ込んでいきます。

興味のある人にはすぐにDMを送って直接会いに行きます。

 

趣味

SFが大好きです。

媒体は小説でもゲームでも映画でもなんでも。

 

好きなバンドはamazarashiCIVILIAN

ロック、オルタナ、プログレ、アンビエントなど幅広く聴きます。

 

あとは日本酒とワインが好きですが、強くはないので愛憎模様が複雑です。

 

生き方

  • 執着せず軽薄そうに生きる
  • 生きている間にどれだけ楽しい・嬉しい・面白い・気持ちいいことを自分に与えられるかが勝負
  • 大事な人を守れる強さを持つ

 

これが僕の生き方です。

 

これまでの経歴

青春時代

暗~い青春時代を過ごしました。

中学校でいじめにあったことをきっかけに、ものすごく人間不信になってしまい、学生生活はとても苦しかったです。

ストレスで一時的に声が出なくなったこともありました。

【告白】声が出ない痙攣性発声障害という病気と戦っています。

 

それでも看護師という進路を選び、少しずつ自分を立て直していきます。

 

看護師時代

新卒で就職した重症心身障害児施設に、看護師として3年間勤めました。

3年間の荒療治でコミュ障は少しだけましになります。

 

障害を持った子たちとの関わりは、大変ではありましたが楽しく充実していました。

ですがめちゃくちゃなシフトと有給が取れない、仕事量が異常など中々のブラック具合で身体は常に不調。

休みの日は一日中ベッドの中ということも少なくありません。

 

この頃は大好きな「文章を書く」ということに時間が取れないことが辛かったですね。

奨学金を返し終わったらとりあえず今の職場は辞めよう。

とだけ決めながら、やめたらどうしようかな~とぼんやり考えていました。

 

人生が180度変わったきっかけ

そして看護師になって2年目の冬に、ブログに出会いました。

大好きな文章で食べていくことなんてどうせできないと思っていた僕にとって、プロブロガーという職業、「ブログで稼ぐことができる」という可能性は衝撃的なものでした。

新しい扉が開いた気がしました。

 

最終的に人生が180度変わるきっかけになったのは、まるもとプロブロガーのふじさわさんとの出会いです。

 

この日を境に文字通り僕の人生は変わります。

はちゃめちゃで超絶クレイジー。

でも楽しくてしょうがない方向へと。

 

あれから1年が経って、思ったことあれこれについて書いています。

 

田舎フリーランス養成講座

看護師の仕事は奨学金返済期間をきっちり勤めあげてからやめました。

 

その直後参加したのが、念願だった田舎フリーランス養成講座への参加。
楽しくない日なんて1日もない、充実した1ヶ月間でした。

自分自身の人生を生きるために選んだ田舎フリーランス養成講座の1ヶ月を終えて

 

RAINY PROJECTと添い寝サービス

いなフリ後は、数打ちゃどれか当たるだろ作戦でとにかく面白そうなもの、面白そうなことに片っ端から手を出していました。

レインボープライド、OUT IN JAPANへの応募、Xジェンダーとしての取材、イベントへの参加・・・。

全部は覚えてないけどとにかく手あたり次第。

 

そんな中で出会ったのが、添い寝サービスrainyと、その現代表です。

 

代表とは一緒にめちゃくちゃになって戦って、沢山のものを得て沢山のものを失いました。

結局金銭的な限界を迎え脱退せざるを得なくなってしまいましたが、振り返れば語り尽くせないほど濃厚な経験と学びをしてきたように思います。

 

ポリアモリー

そして僕を語る上で欠かすことができないのが、ポリアモリー(複数恋愛)です。

手あたり次第手を突っ込んでいったもののひとつに、ポリアモリーはありました。

田舎でポリアモリー(複数恋愛)と性の在り方をディープに語ってきた。

 

最初は単なる興味だけでした。

ですがもともと人に対する思い入れが希薄だったり、1対1の恋愛へのヘビーさを感じていた僕。

深く知れば知るほど、複数の人と誠実にパートナーシップを結ぶという関係性の在り方に強く惹かれていきました。

 

ポリアモリーの当事者や関心のある方とたくさん話してみて思ったのは、

「こんなに自分の気持ち分かってもらえることってある!!??」

ということ。

 

 

 

今までパートナーを第一優先にすることができずに恋愛がなかなか上手くいかなかったことも、

1人のパートナーに何もかもを要求し合うことに重圧を感じていたことも、

僕が我慢をしなければこのままでは一生一人になってしまうかもな~とぼんやり考えていたことも、

付き合うよりももっと根源的に人とつながりたいと思っていたことも。

 

それを全部受け止めてくれたのがポリアモリーの考え方に共感する人たちでした。

 

そして、「自分が心地よくいられるためのコミュニティを作りたい」という思いを同じくした同年代のメンバーが僕を含め3人。

ポリアモリー・シェアハウス「東京ポリーランド」を作るというプロジェクトを画策しています。

 

 

 

こちら具体的な動きはまだまだこれからですが、徐々にお伝えできることも増えていくかと思います。

 

おわりに

僕の自己紹介はこんな感じです!

良いことも悪いことも嬉しかったことも恥ずかしいことも、僕の全部はこのブログとnoteとツイッターに突っ込んでいます。

 

今後も持ち前の行動力(という名の勢いと突進力)を武器に大活躍していく所存なので、礼司をどうぞよろしくおねがいします。

 

SNSその他

◆twitterアカウント(通常)

@iosononelcielo

◆twitterアカウント(ポリアモリー)

@reiji_polyamory

◆note

https://note.mu/bokuiki_reiji