RAINY PROJECTがついに始動!もう一人で泣かなくてもいいように

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!礼司です。

僕は今あるプロジェクトに関わっています。

 

それが、ここ最近ツイッターでつぶやいている

【 RAINY PROJECT 】

【 雨プロ 】

という言葉。

 

正直なんのことやらという感じだと思うので、今日はしっかりお伝えしていきます!

すべては添い寝から始まった。

事の発端は、こちらのクラウドファンディングから。

 

 

 

 

淋しさに寄り添う【添い寝サービス】というキャッチーかつ今までにない、そしてうっすら炎上案件のにおいすらする(笑)プロジェクト。

もう見つけた瞬間からワクワクが止まりませんでした。

 

クラファンで添い寝サービスを支援したので一緒に応援してほしい

 

 

礼司

このプロジェクトを支援したい。

いや、できるなら僕もこのプロジェクトに関わらせてもらいたい。

 

そう思ったら居ても立っても居られず、気づけば今は春と呼んでいるプロジェクトの発起人・山根春輝にDMを送っていました。

 

春との出会い

 

2018年6月11日。

目黒のタリーズで、僕は春とはじめて出会います。

 

笑うと目がなくなる人の良さそ~な笑顔。

初対面にも関わらず、彼は自分の夢を熱く、まぶしいくらいのきらめきで語ってくれました。

 

春の中にあったのは、単に面白そう!というだけでなく、自分自身の体験してきたことから、「一人で泣いてる人の手を取ってもう一つの居場所まで連れていきたい」という強い思い。

僕が共感したのもまさにそこでした。

それはクラウドファンディングの起案や、春のブログからも感じたことです。

 

なんか派手なことをしたい。目立ちたい。注目されたい。

それだけのプロジェクトであれば僕は支援なんてしませんでした。

 

でも核にあるのが「一人で泣いてる人の手を取ってもう一つの居場所まで連れていきたい」という思いだったから、このサービスもプロジェクトも絶対に良いものになる。

春と直接話したことで、期待は確信に変わります。

 

RAINY PROJECTの全貌

そしてすこーしずつ見えてきたプロジェクトの全貌がこちらになります。

 

 

RAINY PROJECTは、添い寝サービスから始まる大きなプロジェクトです。

添い寝はあくまでその最初の一歩。

 

「一人で泣いてた人を迎えに行く」ために、「みんなが笑顔でいられる」ために、さまざまなサービスやコンテンツを展開していきます。

 

やってみたいことをチラ見せしてしまうと、

  • 添い寝サービスの提供
  • イベントの開催
  • 添い寝を提供するキャストがシェアハウスで共同生活をする
  • キャスト一人ひとりが憧れられるアイドル・アイコンになる
  • 絵本づくり

などなど。

 

取り合えず注力するのは【添い寝サービス】になりますが、

「一人で泣いてた人を迎えに行く」

「みんなが笑顔でいられる」

という願いのために色んなことをやってみたいと考えています。

 

RAINY PROJECT はじめの1週間

お互いに一緒に作っていく意思を確認し、さあ実現に向けた動き出し!

と思いきやそうはいきませんでした。

 

春は頭の中にはたくさん良いものを持っていて、アイディアももう湯水のように出てくるんだけどいかんせん整理が苦手(笑)

 

はじめて会ってからの約1週間は

  • 春の頭の中にある構想を言語化する。
  • 実働に向けて何をしていかなければいけないか、いつまでにやるのかを洗い出し、コンセプトを視覚化・言語化する。

という作業に追われました。

 

しかもその間に僕は胸オペをしているというカオス具合。

あれやこれや言っているうちに、クラウドファンディングは終了し、最終的には支援者99人、支援額は目標の40万円に対し551,000円という大成功を収めました。

 

やったね!!

 

最強で最高の布陣が集まった初顔合わせ

そして先日6月23日。

僕が東京に行く予定があって連絡したところ、

 

礼司
23日東京行くけど会える?
じゃあRAINY PROJECTに関わってくれる人に連絡してみて、1回みんなで会おっか!

ということに。

 

そして当日。

RAINY PROJECTの名の通り、春と会うときはなんかいつも雨です。

それもまあまあの本降り。

僕たちはRAINY PROJECTなんだから雨を楽しまなきゃね!!
礼司
ポジティブか

 

集まったメンバーはこちらの5人。

  • けんちゃん
  • 礼司
  • デザイナーさん
  • エンジニアさん

 

春・けんちゃん・礼司の3人がメインの運営をやり、デザイナーさんとエンジニアさんがサイト制作を担当してくれます。

 

けんちゃんは大学生で、春がしきりに

けんちゃんは「ガチガチけんちゃん」だからね!

て言うから何かと思えば、会ったとき緊張しまくってて「ガチガチ」だったから飲みに連れて行って意気投合したとのこと。

おそらく僕が春とはじめて会ったときのアレ(RAINY PROJECTの熱弁)をやったものと思われます。

 

みんな敬語禁止ね!
けんちゃん
わかりました!敬語やめます!
礼司
いや、やめれてないしw

運営側はこんな3人でお送りします。

 

そしてサイト制作をやってくれるお二人なんですが、普通にスゴイ企業名が出てきてなんだろ空耳かなって思ったけどあとで春に聞き返してみたら合ってた。

RAINY PROJECTの公式サイトはちょっとすごい物になる予感。

 

弁護士さんも破格で顧問弁護やっていただけるらしく、春の人の吸引力ほんと何なんだろう。。

 

ちなみに本人はこんな感じなんだけど。

 

ここから始まっていく


 

RAINY PROJECTは春というたった一人の大学生から始まりました。

そして仲間が1人集まり、2人集まり、一歩ずつ確実に歯車が回りだしています。

 

その渦中にいる僕の実感はといえば、

礼司
めちゃくちゃ楽しい!

 

どう転ぶかは未知数もいいとこですが、それでも春の思いに感化されて、一緒に作ってくれるけんちゃんという仲間が増えて、小学生みたいに悪だくみを重ねるのは楽しくて楽しくてたまりません。

 

だからこそガチで実現させてやりたくて、勢いを保ちながらも着実に足場を固めながら進みたいと思っています。

 

絶対にRAINY PROJECTを実現させる!

ブログでも雨プロ関連の発信が多めにはなっていくかと思いますが、どうかどうかお付き合いください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA