初心者がブログを開設して収益化を目指すときに知っておくべき10のこと

   

スポンサーリンク

FtXブロガーのreiji(れいじ)です!

ブログをはじめて1年ちょっと経ちます。

 

ブログに関する知識やノウハウは少しずつ身についてはきたのですが、

  • はっきり言ってこれはブログを始める前に知っておかないとヤバイ。
  • 最初に教えてくれれば遠回りしないで済んだのに!

と思うことって結構あります。

 

はじめてブログを始めるときってとにかくググって自力で何とかしようとするのですが、独学の検索ではどうしても時間がかかってしまいますよね。

REIJI
というわけで、はじめてブログを始めるときに知っておきたかった10個のことをまとめました!

 

「資産になるブログを作る」とはどういうことか。

ブログは資産になる。

 

ブロガー界隈では当たり前に認識されていることですが、その世界をまったく知らないひとからすると、

いち個人がブログを書くだけでお金が発生する?

???

という感じだったりします。

 

ブログで稼ぐ方法には、大きく分けって3つのベクトルがあります。

  1. 広告収入で稼ぐ
  2. アフィリエイトで稼ぐ
  3. リアルビジネスで稼ぐ

以下で詳しく説明していきましょう。

 

①広告収入で稼ぐ

自分のブログに広告を貼り付けて、企業から広告収入を得る方法です。

Google Adsenseという1クリックにつきお金が発生する広告の他に、直接スポンサーを得ることで月額の報酬を得ることもあります。

 

②アフィリエイトで稼ぐ

自分のブログで商品を紹介して、そのページから商品が購入された場合に報酬を得る方法をアフィリエイトと言います。

英会話教室やプログラミングスクール、求人、クレジットカードなどが成果額の高いアフィリエイト案件です。

 

③リアルビジネスで稼ぐ

アフィリエイトや広告収入はブログを見てくれる人が多ければ多いほど発生する収益の額も大きくなる方法です。

それに対し③の「リアルビジネスで稼ぐ」という方法には、自分が本当にやりたい夢を叶えるための土台づくりという意味合いがあります。

 

分かりやすい例で言うと、クラウドファンディングの成功率は、自分を応援してくれる・やりたいことに対してお金を支払ってくれるファンがどれだけの数存在するかにかかっています。

イベントや本・作品の販売などでも、より集客力が強いのはファンの多いブログです。

 

ブログでの発信力がつき、ブログとあなた自身へのファンが増えるほどブログから生まれる力は大きなものになります。

 

はてなブログとワードプレスどっちを選ぶべき?

ブログを書くときの選択肢として

  • はてなブログという無料のブログサービスを利用する。
  • レンタルサーバーを有料で借り、ワードプレスというソフトを利用してブログを運営する。

という2つの方法があります。

 

REIJI
はてなブログにもレンタルサーバー+ワードプレスにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

 

レンタルサーバーは確かに月々の利用料や初期費用が多少かかりますが、個人的には自分の資産になるブログを作るのであればここはお金をかけて良いところだと思います。

 

ワードプレスを使うならエックスサーバーを選ぶ

REIJI
レンタルサーバーにワードプレスを入れて使う!

と決めたはいいけれど、レンタルサーバーって山ほどあるじゃないですか。

どれにしたらいいかよく分からないので「レンタルサーバー おすすめ」で検索するじゃないですか。

そうすると死ぬほど記事が出てくる上にSSLやらSSDやらMySQLやら聞いたこともない単語や横文字のばっかり出てきてめげますね?

めげるんです。

 

レンタルサーバーよく分からん!という人に僕が取り合えずおすすめするのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーがどういうサーバーかというと、簡単には

  • 安定性に優れていて、
  • バックアップなどのサービスが充実した
  • 月額1080円から使えるレンタルサーバー

のことです。

 

エックスサーバーのスペックや料金の詳細を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

ブログ用レンタルサーバーにはエックスサーバーがおすすめ 料金・スペック徹底解説

 

よく分からんけどエックスサーバーでおけ。

という人は下のボタンからエックスサーバーの申し込みページに飛べます。

 

 

ワードプレスのテーマ選びは慎重に

ワードプレスのテーマは、基本的に1度選んだらあまり頻繁に変えることはありません。

なぜかというと、各テーマには独自のリンクボタンやボックスなどが標準装備されているものがありますが、これらは別のテーマに移行した際には使用できなくなるため、テーマの移行作業にはとても手間がかかるからです。

 

有料テーマであれば10000円前後はお金がかかりますし、最初から長く付き合えるテーマを選んでおくのが賢い方法でしょう。

REIJI
早くブログを書き始めたいのは山々ですが、テーマ選びはじっくりと取り組みましょう!

 

おすすめの使いやすいテーマしては、有料のものでは

STORK【税込み10,800円】・・・SEOに特化したサイト構成が最初から装備されている初心者向けテーマ。カスタマイズをいじるよりもとにかく記事を書いていきたい人向け。

SANGO【税込み10,800円】・・・サルワカというサイトが販売しているオシャレテーマ。制作サイトによる詳細なカスタマイズガイドもあり。

Affinger5(WING)【税込み12,800円】・・・アフィリエイトに特化したテーマ。カスタマイズ性が高く、同じAffingerを使用していてもまったく違うデザインを作ることができる。

 

などがあります。

 

hタグの使い方を覚える

ブログを始めるにあたって

html、cssぜんぜん分からない!

という声もよく聞きます。

 

使っていくうちに分かるようになったり、自分でググって調べながら覚えていけばいいんですが、それでもこれだけは最初に分かっておかないとキツい!というタグhtmlがあります。

それがhタグ、つまり見出しを作るタグです。

 

軽く説明すると、hタグには<h2>から<h6>まであり、必ず数字の小さいhタグから大きいhタグへ使用するというルールがあります。

 

小さい見出しが大きい見出しの外に来るということはありません。

<h4>以下のタグを使うときも同様に、数字の小さいhタグから数字の大きいhタグへ、という順番を守るようにしてください。

 

ブログ記事は構成が命

ブログ記事は構成が命です。

やみくもに書きたいことを書いたとしても、読者にとって価値のある記事を書く、つまり読者の検索意図に対して完璧な答えを返すことはできません。

 

基本的にすべての記事は、①導入(リード文)②本文③まとめ(CTA)という構成でできあがっています。

各項目でなにを書くべきかは以下でお伝えします。

 

導入(リード文)で伝えること

記事の導入(リード文)では3つのことを伝えます。

  • 記事の主題    ・・・この記事には何が書かれているのか。
  • 記事のターゲット ・・・誰に向けて書かれた記事なのか
  • 記事の成果    ・・・この記事を読むことでどんな良いことがあるのか

 

REIJI

リード文で記事が読者にとって価値のあるものであることを伝えることができれば、読者が記事を最後まで読んでくれる確率が高くなります。

 

本文の構成3つの型

本文では記事の主題の根拠を述べていきます。

 

アフィリエイト記事の場合は、商品の特徴や他社商品と比較したメリット・デメリット、申し込み方法の詳細などを伝えます。

まとめ記事であれば、面白かった漫画50選など紹介するものをひたすら列挙していきます。

オピニオン記事であれば、V字回復や起承転結などストーリー仕立ての構成を使うこともあります。

 

まとめで伝えること

まとめでは、CTA:Call to Action といって、読者に目的の行動を起こしてもらうための行動喚起を行います。

目的の行動というのは、たとえば広告をクリックしてもらう、紹介した商品を買ってもらう、SNSをフォローしてもらうなどです。

 

直接的に「この商品を買ってください」と言っても読者はなかなか動いてくれないため、いかに上手く誘導するかのテクニックが重要になってきます。

 

そこらへんの文章術としては、メンタリストDaiGoさんの著書がめっちゃ参考になります。

 

ブログの顔となるフリーフォントを手に入れる

アイキャッチ画像や記事内の図解に使用するフォントをひとつ手に入れておくと、ブログに統一感が生まれます。

このアイキャッチが出てきたときはこの人の記事だ!ということが、、twitterやFacebookのフォロワーにすぐに分かってもらえるので、クリック率の向上にも一役買ってくれます。

 

フリーフォントは自分の好きなフォントを探してもらえばいいのですが、ブログで広告収入などを得ていく場合は

  • 商用利用可能
  • 漢字・ひらがな・カタカナが利用可能

なフォントをダウンロードするようにしてください。

 

とにかく写真!写真!写真!

今現在は写真に力を入れているブログは意外と少なく、写真がキレイなブログはそれだけで目立てます。

しかしスマホでも簡単にレタッチ(編集)ができるようにもなってきているため、今後は写真がキレイなことは売れるブログの「個性」ではなく「必要事項」になっていくと考えられます。

 

できれば良いカメラを買う

とは言っても一眼レフのようなゴツいカメラを無理して買う必要はありません。(写真ブログとかであれば話は別ですが)

コンパクトデジカメぐらいのもので十分キレイな写真を撮ることが可能です。

 

僕の使っているRX100は、どこにでも持ち運べる大きさ&軽さで、初心者でもキレイにとれるスペックの高さが重宝しています。

今すぐカメラ買う余裕ないよーという人も、iphoneの最新機種があれば技能次第で相当きれいな写真が撮れるのでそちらも研究してみてください。

 

写真のレタッチを覚える

REIJI

編集前に最高の写真が撮れればベストですが、最悪写真が微妙でもレタッチ(写真の編集)でなんとかなります!

スマホであればSnapseedというアプリ、PCであればPhotoScapeという無料ソフトが便利です。

どちらも無料で利用することができます。

 

 

 

 

スマホでもPCでも、

  • 明るさを上げる
  • 彩度(色の鮮やかさ)を調整する
  • 色温度(写真の色味)を調整する

という3点に注意してください。

 

キーワード基準に記事を書いていく

ブログは記事の量と質が命です。

どのブログノウハウの本やサイトを見ても、「とにかく記事数を増やすこと!」と書かれています。

 

でもやみくもに記事を増やしていくだけではダメです。

検索上位にある記事の数が多いほどブログへの流入が増える、つまり読んでくれる人が増えるので、ブログの収益も伸びていきます。

 

100記事以上書いてきた僕の体感として、自分のブログの記事を検索上位にあげるためには、基本的にすべての記事をキーワード選定に従って書くことが必要だと考えています。

 

狙うべきは、

  1. ある程度の検索ボリュームがあり
  2. 競合が少ない

キーワードです。

 

検索ボリュームはGoogle Adwordsのキーワードプランナーなどのツールを使って調べます。

競合は、Google Clomeのシークレットモード(WindowsならCtrl+Shift+N、Macならcommand + shift + N)で狙うキーワードを検索し、上位3サイトぐらいをざっと見ていきます。

 

  • 上位にいるのが大手企業などのサイトではなく個人サイトが中心
  • 上位3サイトよりも自分の方が文字数も見出しの数も多く充実した記事を作れそう

であれば、そのキーワードを狙った記事を書いていっていいでしょう。

 

ブログとSNSの連携がかなり使える

ブログ運営の上では、SNSとの連携は不可欠です。

主なSNSツールとしてはtwitter、Facebook、Instagramがありますが、この中でどれに力を入れるべきかというと、twitterが一番始めやすくて効果が高いです。

 

twitterの投稿はこんな感じで、埋め込むだけでブログ記事が完成するので、執筆時間の短縮にもなります。

イケハヤさんもよく使っている方法ですね。

 

また140字に言いたいことをまとめなければならないので、ライティング力も鍛えられます。

twitterのフォロワーがついてくれば、twitter➔ブログ、ブログ➔twitterという相互の流入が狙えるのでおすすめです。

 

REIJI

リアルでのつながりが多い、今後増やしていきたいという人はフェイスブックも活用できると良いですね。

写真・イラストが強い人であれば、インスタグラムをやってみましょう。

 

まとめ

REIJI
お疲れさまでした!!

こんな感じで、「初心者がブログを開設して収益化を目指すときに知っておくべき10のこと」は以上です。

 

ブログを書くことは楽しい半面、面倒なこともたくさんあります。

毎日更新するのだってけっこう大変です。

でも稼げるブログを作ることができれば、自分の人生が開けていくきっかけになるかもしれません。

 

それではみなさん良いブログライフを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA