ブログ用レンタルサーバーにはエックスサーバーがおすすめ 料金・スペック徹底解説

   

スポンサーリンク

これからブログを開設したいけど、どのレンタルサーバーを選んだらいいか分からない。。。
REIJI
エックスサーバーがおすすめです!

エックスサーバーはサポート機能がとても充実していて、初めてサイト運営をするという人にもおすすめできるレンタルサーバーサービスです。

 

ブロガーに必要なとりあえずの機能が全部そろっていますし、ブログの成長に応じてアップグレードすることもできます。

この記事でエックスサーバーの機能・料金・プランの選び方について詳しく解説していきますので、これからレンタルサーバーを借りるというひとはぜひ参考にしてみて下さい。

エックスサーバーのスペック

エックスサーバーは、スペックによって

  • ×10プラン
  • ×20プラン
  • ×30プラン

の3つのプランが用意されています。

 

各プランのスペックの違いは下の表のとおり。

REIJI

それぞれの項目について詳しく解説していきます!

 

高速・大容量のSSD

SSDというのは、サーバー全体のデータベース容量(ディスクスペース)のことです。

×10プランなら200GB、×20プランなら300GB、×30プランなら400GBの容量を使用できます。

またSSDというデータ保存様式は、従来使われていたHDDという形式よりも読み込み速度が速くなっています。

 

MySQLは50個まで作成可能

MySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するソフトのことです。

「1つのMySQLというデータベースに対して1つのサイトを作る」というイメージです。

MySQLを無制限で作成できるレンタルサーバーもありますが、データベースが増やしたときにサイトが重くなってしまうことは避けたいですし、一つ一つのデータベースで使用できるデータ容量の問題もあります。

 

エックスサーバーでは、×10プランなら50個×20プラン・×30プランなら70個のMySQLを作成できます。

データベースは1つのMySQLに対して約1GBの容量を使用することができ、これは1サイト運営の容量としては十分な容量です。

 

独自SSLが無料で利用可能

すべてのドメインで無料で独自SSLを使用できます。

独自SSLは、インターネット上のやり取りを暗号化し、第三者に情報が漏れたり抜き取られたりすることを防ぎます。

GoogleもSSL化を推奨しているので、今後ますます独自SSLは必須となっていくでしょう。

 

エックスサーバーはサポート・サービスが超充実!

自動バックアップ機能が助かる

エックスサーバーでは、サーバーの故障やトラブルに備えて、

  • サーバー領域データ(Web・メールデータ)を7日分
  • MySQLデータベースを14日分

のデータを自動的に保存してくれています。

 

データの復旧には、サーバー領域:税込10,800円MySQLデータベース:5,400円の料金がかかるのですが、うっかりで消してはいけないデータを消してしまうことも無きにしもあらず。

いざというときのリスクヘッジとしてとても心強いです。

REIJI
バックアップは普段から自分でもこまめに取っておきましょう!

 

メールアカウントは無制限に作れる。セキュリティ対策もばっちり

ドメインごとにメールアドレスを設定することができます。

作成できるメールアドレスの数は無制限です。

メールサービスにはF-Secure社のウイルスソフトが採用されていますので、セキュリティ面でも安心です。

 

メルマガ機能も標準装備

簡単な手順でメルマガを作ることもできます。

各プランで月々作成できるメルマガの数は下記の通りです。

参考:XSERVER メールマガジンについて

 

メール・電話サポートがずっと無料

メール・電話でのサポートサービスも永久無料です。

分からないこと・困ったことがあったときにすぐ聞けるので、初心者でも安心して利用することができます。

 

エックスサーバーの利用料金

エックスサーバーを初回契約する場合は、最初の利用料金は任意の期間での一括前払いです。

 

初回契約時に

  • 初期費用(どのプランでも一律3,000円)
  • 契約期間分の利用料金

を支払うことになります。

 

【×10プランの初回お支払い費用】

画像引用元:XSERVER料金 ×10プラン

 

【×20プランの初回お支払い費用】

画像引用元:XSERVER料金 ×20プラン

 

【×30プランの初回お支払い費用】

画像引用元:XSERVER料金 ×30プラン

 

利用開始時の初期費用 契約期間はどれを選べばいいの?

利用開始時のまとめ払いは、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から選ぶことができますが、実質料金がお得になるのは24ヶ月契約から。

 

ただ24ヶ月=2年縛りとなるとちょっと使いづらい部分もあるので、月額自動支払いと同じ料金で利用することができる12ヶ月契約が妥当かなと思います。

 

エックスサーバー 各プランの月額料金

初期契約期間の月額利用料は次の通りです。

 

 

 エックスサーバー どのプランを選べばいいの?×10、×20、×30

エックスサーバーは他のレンタルサーバーと比べれば価格設定は高めです。

機能の充実面、サーバーの安定性を考えれば、月額1,000円~で自分の資産を構築できるというのはむしろめちゃくちゃお得だと思います。

本気でブログ・サイト運営をやりたい!という方なら選んでおいて間違いのないサーバー会社です。

 

プランの選び方ですが、はじめてブログやサイト運営をする方であれば×10プランで必要十分。

上位プランへの変更はいつでも可能なので、まずは×10プランから始めてみてください。

REIJI
どのプランも10日間のお試し利用ができます!

 

無料で独自ドメインが取得できる今がお得!

実はエックスサーバーでは、2018年5月31日までプレゼントドメインキャンペーンを行っています。

キャンペーン中にサーバーを契約すれば、通常年間1,500円 (税込:1,620円)かかる「.com」や「.net」などのドメインを、エックスサーバーを利用している限りずっと無料で使うことができます。

REIJI
エックスサーバーは時々このドメイン無料キャンペーンをやっているので、その間にサーバーレンタルをするとお得です!!

 

 

エックスサーバーはこんな人におすすめ

初心者でもサポートばっちり

エックスサーバーは、はじめてレンタルサーバーを借りるという人にもしっかりサポート体制が充実しています。

メールでのサポートは24時間365日対応、土日祝日以外は電話での相談も可能です。しかもレンタルサーバーを利用していればこれらのサポートがずっと無料で使えます。

 

ブログやアフィリエイトでサイトを今後大きくしていきたい。

エックスサーバーは、大量アクセスを見込んだハイスペックなサーバーです。

今後サイトを大きく伸ばしていきたい人にとっても十分なスペックを兼ね備えています。

上位・下位プランへの変更が可能なので、自分のサイトのアクセス規模に応じてプランを選択することができます。

 

エックスサーバーはこんな人にはおすすめしない

継続することが苦手

ブログを継続して更新することが難しい人には、月額料金を支払ってまでレンタルサーバーを借りることをお勧めしません。

継続的に更新できないようならブログとしての伸びも期待できませんし、それだとせっかくの高機能・高速度も無駄になってしまいます。

 

月額1000円を支払うことが厳しい

エックスサーバーのスペックで月額1000円は正直めちゃくちゃお得なんですけど、その1000円も払うのが厳しいという人はやめておきましょう。

というか稼ぐ手段としてのブログは時間がかかるものなので、そういう人は確実な手段で生活費稼いでください。

 

まとめ

サーバーは簡単に移行することができないので、最初のレンタルサーバー選びはとても重要です。

価格だけで選んでしまうと、ブログが育ってきたときに通信速度が重くなったり、css操作をミスったときにバックアップサービスが無かったりなどとても悲しいことが起こります。

 

REIJI
資産としてのブログ運営を目指すなら、サーバー代はケチっちゃだめ!

ブログが稼げるようになってきたらサーバー代なんて余裕で回収できます。

 

どれを選べば分からないけどコスパが良くて高機能なサーバーとして、エックスサーバーは間違いのない選択肢です。

とはいえ7日間のお試し期間があるので、まずは使ってみて感覚を試すというのが大事なことです。

 

  1. サーバーを借りて
  2. ワードプレスを導入して
  3. 実際にブログサイトの作成を体験してみる。

それで面白そう!と思えたら続けてみればいいし、やってみてブログ向いてねーわっていうのもぜんぜんアリです。

 

REIJI

まずは気軽に始めてみてください~!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA