【FtX・FtM向け】レディースもメンズも活用!メンズライクに魅せるトップスの選び方

FtX、FtMのファッションをよりメンズらしく魅せるためには、女性的な要素をいかに隠すか?ということが重要です。

 

FtM、FtXのファッションから女性らしさを排除するためには、どうしたらいいの?
REIJI
今日はトップスの選び方から勉強してみましょう。

レディースファッションにおける美しさとは?

レディースファッショにおける女性らしさは、次のような要素から成り立っています。

  1. くびれ
  2. 腰~お尻

 

女性らしい美しさは局所的です。

胸と腰~お尻が大きくが強調されるほど、くびれが細いほど美しい女性の身体と認識されています。

そのためくびれの細さとその上下に位置している胸、腰の太さを強調するように作られているデザインが多いです。

メンズファッションにおける美しさとは?

次にメンズファッションにおける男性らしさを決定づける要素は3つ。

  1. 筋肉の厚み
  2. 手足のリーチの長さ
  3. 逆三角形、体全体の均整と体格

 

男性らしい美しさとは、体全体のバランスと体格の良さのことです。

具体的には筋肉質で高身長、手足のリーチが長いことなど。

 

女性の身体と違って胸のふくらみとくびれを強調する必要がないので、レディースのように腰が細くなったデザインのトップスは少ないです。

FtX、FtMがメンズファッションを楽しむために

ここで質問です!

REIJI

FtX、FtMがメンズファッションを楽しむためには、どちらのテクニックを選ぶのが正解でしょうか?

  • ない物をあるように見せること(筋肉や身長など)
  • あるものの形を変えてごまかす(ナベシャツなど)

 

 

実は正解はこの中にはありません。

よりメンズらしいスタイルを作るために必要なのは、「いらない要素は隠してしまう」ことです。

無い筋肉をあるように見せることはできませんし、厚底で身長を高く見せるのにも限界があります。

ナベシャツだって通年付けてるのはキツいし蒸れるし苦しいですよね。

 

なので力を入れるべきは「いかに男性らしさを付加するか」ではなく、「いかに女性らしさを排除するか」

どこを隠すか、ごまかすか、錯覚させるかのポイントが分かってしまえば、女性らしさを排除したメンズファッションは意図的に作ることが可能です。

コーディネートから女性らしさを排除する方法 トップス編

トップスから女性らしさを排除する方法はたったひとつ。

下着の1枚上に着るトップスはメンズのSサイズを選ぶこと。

 

これだけ?
REIJI
基本的にはこれだけで大丈夫!

 

下着の1枚上に着るトップスは体幹部分の輪郭を決定づけます。

くびれに代表されるように、女性らしさor男性らしさがもっとも強調されやすいのは体幹の形。

つまり体幹部分がストンと落ちているメンズ服は女性的な体幹を隠すのに打ってつけなんです!

 

逆にここで体幹の輪郭がはっきり出てしまうレディース服を選択すると、コーディネート全体としてボーイッシュな服を選んでいても女性要素の方が勝ってしまうんですね。

サイズオーバーに注意して、サイズはSサイズを選ぶようにしましょう。

痩せている方であればSSでもいいかもしれません。

  • より密着度の高い服を選ぶときはメンズのSサイズ。
  • くびれは見せない。

まずはこれが基本ルールです。

あえてレディースファッションを選ぶときの戦略

そしてここからが例外。

よりメンズらしさをプラスするために、あえて戦略的にレディースを選択することもあります。

レディースで選ぶべきは、体にぴったり合う服ではなくオーバーサイズ気味の服です。

戦略①オーバーサイズの変形シルエットを利用する。

一つ目の戦略は、くびれ・胸のラインを隠すことを意識しながら変形シルエットを選ぶこと。

末広がりのシルエットであれば、くびれ部分はこの広がっている部分に隠すことができます。

 

男性らしさに物凄いこだわりがあるとかでなければ、適度に露出部分があってもいいですね。Xジェンダーであれば特にそうかも。

 

大きめのトレーナーも同じ要領で胸~くびれ部分のラインをぼかしてくれます。

戦略②オーバーサイズな上着で隠す。

上着として着る服もオーバーサイズを選ぶようにすると、胸~くびれのライン全体を隠すことができます。

ジャケットもいいしロング丈アウターは常に良き。

 

注意点として、大きめのトップスを選ぶときはボトムスは必ず細身にしてください。

REIJI
大きめトップス+細身ボトムスでAラインシルエットが作れるよ!

最適解は自分に似合う大好きな服

かわいい服・好きな服・カッコいい服があったらとりあえず着てみたいじゃないですか。

でも自分のジェンダーアイデンティティにとってこの服はどうなんだとかこの服は男よりか女よりかとか、そういう風に考え始めるとすごく窮屈だし楽しくなくなっちゃうんですよね。

 

ファッション理論は数あれど、自分に似合う大好きな服を着るのが大正解です!

Xジェンダーな僕がパス度なんかどうでもいいと思う理由

2017.12.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA