Xジェンダー?中二病だろ。思い込みだろ。って散々言われてきたけどな・・・

   

スポンサーリンク

reijiです!

Xジェンダーとしての発信を始めてからというもの、

  • 「男でも女でもないなんてただの思い込みだろ」とか
  • 「中二病」とか
  • 「なりきりちゃん乙」とか

まーーーーー色んなことを言われてきました。

 

もちろんそういった言葉よりも、いいね!や僕の言葉・発信に勇気づけられたと言ってくれる方が多いですし、根拠のない&匿名顔出しなしの悪口には今までもこれからも何の発展性もありません。

そういうスタンスではいたんですが見てコレ。

クソリプキタ――(゚∀゚)――!!

REIJI
おうふ

ってなりました。思わず。

 

チキンなもので、普段僕はこういうリプに関しては、なんも相手にしなくて涅槃の顔でそっとブロックしてきたんです。

根拠や理論はなってなくても、相手も相手なりに思うことがあってリプ送ってるだろうと思うので、そこで自分の主張をしてみたところでケンカとか炎上とかなるだけだし。

 

ただ言いたい。発信者がみんな強心臓を持ってるわけではないと。

傷つきゃしないけどビクッってなるよ!僕もイケハヤさんクラスの心臓が欲しいよ!あなた実際にリアルで向き合ってたら面と向かってこんなこと言う?顔が見えなかろうと匿名だろうとネットもリアルも人間と人間が向き合ってることに変わりはないんだよ?

僕は何のために発信をしているのか?

……興奮して失礼しました。ちょっと冷静になって先ほどのリプについて考えてみようと思います。

 

僕が何のためにブログやツイッターを通じて発信をしているのかというと、

ひとつには夢を叶えるためのいち手段として、自分自身のインフルエンス力を高めていきたいから。

そしてもう一つの目的がとても重要なのですが、「他でもない僕自身が僕として生きていくために」、僕は発信をしています。

 

Xジェンダーとは?なんて偉そうに語ってはいるけど、これらの記事や発言は、現時点で定型のないXジェンダーというものに対する僕なりの解釈であり、

男女からこぼれ落ちたすべてのセクシャリティが、「Xジェンダー」という言葉によって拾い上げられて欲しいという僕の心からの(ある程度にはわがままな)願いです。

だから

そんなもんXジェンダーじゃねえし

なんて思う人がいたとしても

REIJI
そりゃそうだよねー(涅槃の笑顔で)

って感じです。

 

ただ僕個人としては自分にとっての「Xジェンダーの在り方」みたいなものを定義して、「Xジェンダーとして生きていくのだ」と思わなければ、

そしてこのブログのような発信をしなければ自分の気持ちに帰着点がつけることができませんでした。

Xジェンダーとしての僕の主張

ここでもう一度先ほどのリプを見てみましょう。

改めて何でしょうかねこれ。

僕は女でいることができなかっただけで、現状性転換して男になりたいわけじゃない。そんな僕が丸坊主になって一体なにを主張するのでしょうか?

なんかの限界?世界平和?

 

そう、主張という言葉が引っ掛かります。

 

僕は確かにツイッターやブログで自分の意見を主張しています。

その内容は、Xジェンダーというものの認知を広めたいという思い、

そして僕と同じような悩みを抱える人たちへ向けた、「あなたの気持ちが間違っているわけではない」というエールです。

 

僕は、自分自身が楽しく、苦しくなく、可能なかぎり身軽になるために、ブログやツイッターを始めるずっと前からノートに言葉を書いてきました。

そうした言葉でもって自分を説得してきたのです。

死なないように。

生きていけるように。

 

セクシャリティのことも、自分が何者であるのかの答えも、紙の上でずっと模索し続けてきました。

そしてその中で得たひとつの答えが、僕自身にとっての、僕だけのXジェンダーとしての在り方です。

他人は関係ない。自分にとって美しい自分を生きる。

僕は丸顔だしなんなら超が付くほどの童顔だし、背は低いしホルモン治療とかはしてないので、はたから見れば多分女性らしい特徴の方が多い。

 

でもそういう僕が男っぽい格好をしたいとか、女じゃない性別になろうとしてはいけないのだろうか?

本当に生きたい自分を生きようとしてはいけないのだろうか?

男性と女性の中間の格好をして、Xだと主張してはいけないのだろうか?

 

その理論でいくなら、細身で中性的な男性しか女性の格好をしてはいけないことになる。

背が高くて宝塚の男役みたいなカッコいい女性しか男性の格好をしてはいけないことになる。

スタイル抜群の美男美女しかオシャレを楽しんではいけないことになる。

REIJI
いや日本人の大部分は遺伝子的にドワーフ系だから!(低身長で胴長短足)

僕も例にもれずドワーフの一員なもんでそんな世界には住みたくありません。

伝え続けていくことの意味

REIJI

自分が生きたいように生きて何が悪い。

自分がしたい格好して、名乗りたい一人称名乗って何が悪い。

僕が言いたいのはこれで全部です。

 

そう、僕の「主張」は、ほかの誰でもない僕が僕自身を肯定するための言葉なのです。

そうしてその言葉は、同じ道で苦しむ人に向かって「良ければ一緒に歩きませんか?」と差し伸べる手でもあります。

中二病だ思い込みだと笑われようが、僕は僕を生きていくしかないわけですから。

 

そういう僕の生き方が気に入らないなら、目に入れないでください。

僕の言葉なんか聞かないでください。

僕はそういう風に罵るあなたの生き方も、主張も、邪魔しない代わりに目に入れません。

傷つけるよりも抱きしめる

ブログでも日記でもツイッターでも心の中でも何でもいいから、

「自分自身を生かして納得させるための言葉」、「自分の生き方を全肯定する言葉」を積み上げていかなければ、おそらく人は生きていくことすらできないように思います。

 

表現方法は言葉じゃなくても音楽でも身体を動かすことでも旅行やモノづくりとかのの趣味でも何でもよくて、

そういうものを通して「自分が自分らしく生きていて幸福である」ということを表明していくことでしか、いつか跡形もなく死んでしまう何の意味もない人生を腐らず生きていくことができないのではないでしょうか。

 

僕はブロガーの八木仁平さんのツイートでめっちゃ好きなのがあって、

呪う言葉よりも愛の言葉を吐いていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA