赤裸々告白! レズビアンイベントにXジェンダーが参加したらこうなった

こんにちは!FtXブロガーのreiji(れいじ)です!

 

LGBT、セクシャルマイノリティの皆さんは、普段どんな風に友達作り、恋人作りをしていますか?

SNS?イベント?オフ会?

お仲間に会うのってなかなか難しいんですよね。

 

イベントに行ってみたいけどなんだか怖い・・・

REIJI
分かる!!!

そんな人のために、僕が身体を張って今までに行ってきたレズビアンイベントの参加体験と、イベント参加の際にやって良かったことをお伝えします。

 

あ、レポはXジェンダー寄りです。

レズビアンとはちょっと違うFtXとしてこんなイベントだったら良かったのにな~ということも書いています。

レズビアンピアサポート

こんな人におすすめ!
自分の悩みを共有したい人、友達が欲しい人

ピアというのは仲間とか同志というような意味で、当事者同士の自助活動のことをピアサポートといいます。

僕が参加したのはレズビアンのピアサポートで、テーマはカミングアウトについてでした。

 

イベント内容はこちら

  • 緊張ほぐしのための参加者同士による簡単なゲーム
  • 自分のカミングアウト体験について、2グループに分かれて一人ずつ話すワークショップ
  • 職場や家族でのカミングアウトについてミーティング(今後どんなカミングアウトをしていくべきか?)

 

しかしここで問題がひとつ。

REIJI
ていうかレズビアンとして生きてきた記憶がない。

性別迷子になって七転八倒してた記憶しかねーわ。

 

僕はXジェンダーなので、

女性が好きな女性=レズビアン

とするならば、

確かに身体は女性ですが、自己認識的には中性~男性に近い僕は厳密にはレズビアンとは少し違う気がします。

 

僕っていったい何やねん。

と思いながら

REIJI

え~とカミングアウトはあんまりしてなくて~

親からの結婚しろ圧はすごいけど~でもカムってしたくなかったらしなくていいと思うし~

みたいなフワフワした話をフワフワして終わりました。

 

いまいちその後の付き合いには発展しなかったなあ。

Xジェンダーピアサポートみたいのだったらもう少ししっくり来たのかも。

 

でもLGBTってどうしても孤立しやすいし、周りに相談できる人なんか一人もいないなんてのもザラにあること。

そういう人は迷わず参加!

 

イベント中、相談コーナーというのが設けられていて、個別に専門家(医療従事者)と相談できるようにしてたのが良かったな~と思いました。

REIJI
セクシャリティの苦しさ・悩みで自分を傷つけるのは絶対だめだよ!

こういう真面目なイベントではゲートキーパーとしての意味合いは大きいかもしれないですね。

レズビアン婚活パーティ

こんな人におすすめ!
恋人が欲しい人
そんなもんあるんですか?
REIJI
あるんですよ、奥さん。

レズビアン限定の生涯パートナーを見つけるための婚活イベント。

パーティと銘打ってましたが、普段着でOKのフランクなものでした。

 

イベント内容

  • 自己紹介を書いたエントリーシート記入
  • テーブルをぐるぐる回りながら、エントリーシートを使い参加者ひとりひとりと総当たりトーク
  • カップルになりたい人に投票タイム
  • 成立したカップルのみ退出

 

 

参加結果ですが、なんと1周り年上の人とカップル成立!

しかもこの日カップルになれたのは僕たちだけ。

 

ショートカットでフォルムの丸い人でした。

半年くらいは付き合いましたが、

僕より人生経験あるせいなのか、ヘビーだったんですよねえ。

 

見合い話山ほど持ってこられて辟易して両親にカミングアウトしてなんとか受け入れてもらった話とか、

だから一生居られるパートナーを探してるとか、絶対大事にするとか。

 

当時僕10代だったし、

お恥ずかしい話、彼女作るためにイベント漁ってるくらいだったのでちょっと荒れてたんですよね。

 

REIJI

一生とかないわ

僕みたいな女だか男だか分からないもんと一生いてくれるわけないし、

彼女は結局レズビアンだし、僕は女じゃないし、いつか胸オペしたいしそしたらきっと捨てられる。

だったら遊べる人と付き合ってたほうがいい。

ていう思考でした。

 

もしブログ見てたら本当ごめんなさい。

幸せになってくださいって思ってます。

ジェンダーフリーパーティX

こんな人におすすめ!
パーリーピーポー

 

そして更に淋しい勢い余って参加したのがこちらの深夜のクラブイベント。

ジェンダーフリーパーティ「X」

珍しいXジェンダーメインのイベントです。

 

ていうか見てこの動画。

おかしくない?僕が溶け込めるわけなくない?

 

会場はバブル時代にはさぞかしブイブイ(?)だったであろう往年のディスコクラブ、マハラジャ。

爆音のクラブミュージック。

なんかイケイケのダンサー。

パリピっぽい雰囲気。

 

1人参加の俺氏マジびびる。

 

REIJI

こあいよーー(半泣き

いやコレ場違いだわ帰ろうか

 

しかしそんなチキンな僕にもまさかのビッグイベントが!

こんにちは?
REIJI
(あ、この子かわいい。。。)
こっちおいでよ、友達もいるんだよ。

突然僕の手をつかんで歩き出す

REIJI
(え、ナニコレまじで?)
この人私の彼氏(FftMっぽいイケメン)なの

んおーーーーーーーい!

 

はいそう簡単にミラクルは起こりませんでした(爆

漫画みたいなオチはあったけど。

 

とはいえ。

フリーダムなジェンダーで自分のしたい格好して、好きな人を好きになれるというのはすごく素敵なことだなあ、と思えたのはこの日の大きな収穫でした。

ドラァグクイーンのパフォーマンスがカッコ良すぎた。

 

そしてこの経験が

REIJI
Xジェンダー、トランスジェンダーの写真集を作りたい!

という現在の夢につながっていたりもします。

(関連記事:レズビアンでFtXな僕だけど、ブログから世界を回して自己実現したい 僕の夢の話をするね

 

同じ系列でやってるレズビアン限定イベントTYPSYは参加したことないので行ってみたい。

(こりない)

イベント参加においてやって良かったこと

とにかく話し掛ける

イベントに来ている時点で、基本友達&恋人を作りたい人ばっかりです。

話し掛けられて嫌な顔する人はあんまりいません。

 

レズビアンイベントに行き始めた頃は当事者の知り合いもいなくて、

レズビアン当事者としての人生経験を聞かせてもらえたのがもの凄く興味深かったですね。

 

それまで

REIJI
世界中にセクシャルマイノリティなんか僕しかいないんだ

ぐらいの気持ちでしたが、

実際に当事者の皆さんと会ってみて感じたのは、

意外にもレズビアン、そしてセクマイという人は沢山いて、そしてみんな「普通」なんだということ。

 

僕が言うのもあれなんですけど(reijiに会ったことある人は分かると思いますが重度コミュ障です)

イベントに来て誰にも話し掛けないなんてもったいない!

会話下手は下手なりに話せることを話せばいいんです。

 

REIJI
僕でもできたから大丈夫!

自分と同じ立場の人と会うだけでも元気でますよ。

 

あとタチよりネコのが圧倒的にモテるから!(重要)

ボディピアス

別にピアスじゃなくてもいいんですけど、

ツイッターのプロフィールに突っ込みどころ仕込んどいて、イベント当日までに参加者さんと絡んでおくと良いと思います!

 

イベントに限らず、ボディピアスはめっちゃ話題作りになりました。

だって「ネイプ」(うなじのピアス)って検索して1ページ目に僕の画像でてくるもん。(謎のドヤ)

 

やっぱ珍しいんでしょうね~

痛くないの?

は必ず聞かれるけど、開けるときは麻酔してたし骨のないとこだし安定してるいまとなってはなんとも。

耳たぶのホールとおんなじですよ

 

ただ耳の軟骨開けたのはさすがに痛かったww

一人参加

特に恋人・友達作り目的のイベントの場合は、1人参加の方が絡まれ率は上がります。

周りにカミングアウトしてないし友達いないしで必然1人参加でしたが、かえって良かったですね。

やっぱ知ってる同士で固まってても新たな出会いは生まれません。

 

特に恋人作り含むイベントなんか、友達連れてきてる場合じゃありません。

カップルかと思われて狙われなくなりますw

 

どうせ知らない人ばっかのところへ行くんだから、失敗したって失うものなんかなにもない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA