ナベシャツってなに? Xジェンダーだけどナベシャツを着て外に出たら嬉しかった話

   
スポンサーリンク

ナベシャツとは?

ナベシャツとは、胸を平らに潰す下着のことです。

胸があるのが嫌!と思っているFtM、FtXには必須のアイテム。

 

オナベから来てるのが凄いネーミングですけど、定着しちゃってますよね。

トラシャツ(トランスジェンダーシャツ)と呼ぶこともあります。

 

REIJI
ちなみに、amazonで買えます。

値段も1000円前後。

ブラっぽい形が嫌な人は、タンクトップのタイプもあります。

 

僕も持ってはいたんですけど、家の中で時々着るのみでした。

 

こんな感じで結構ぺったんこになります。

着用した感覚としては、すこし息苦しくはなりますね。

普段の呼吸が10だとしたら7くらいしか空気が肺に入っていかない感じ。

 

痛くはないですが、長時間着用するのは厳しいかもしれません。

あと夏はムレそう。

ナベシャツを着て外に出た!

普段使いにしてない理由としては、

ナベシャツを日常的に使っていると胸が下垂してきて、将来的に胸オペをする場合術後の胸がきれいにならない

って話も聞いてたりしたからなんですが、

(参考ページ:胸オペと年齢(たるみ・下垂の影響) |自由が丘MCクリニック

 

でも今日思い立って、たまになら良いだろうとナベシャツを着たまま外に出てみました。

冬ですし、コート着てますし、

人の胸じっくり見るような人もいないわけで、別に誰の注目浴びたわけでもないんですけど、

 

お店の商品を取る時に腕をあげても胸にぶつからない!

鏡に映る自分の胸が真っ平!

 

言葉にしたらそんだけのことが、なんかどうしようもなく嬉しかったです。

 

嬉しかったというより、やっと正しい場所に足をつけた。

という感じでしょうか。

胸のないこの身体が本当だと思いました。

自称でしかないXジェンダー だけど性別違和はやっぱりあった

FtMやMtFのように診断書があるわけではないので、Xジェンダーというのは結局「自称」でしかないんですよね。

 

「本当は思い込みなんじゃないのか」

という疑問がずっと頭の中にこびりついて消えなくて、それが苦しくて堪らなかった。

 

でもXジェンダーが自称である限りは、

どんなに女でいたくないと思っても、どんなに生理や胸が嫌でも、

その全部を思い込みだとして片づけることができてしまいます。

 

だから、ナベシャツを着て外に出た収穫は、

REIJI

女の身体への違和感は、性別違和は本当にあったんだ。

僕の思い込みじゃなかったんだ。

と思えたことです。

 

胸が無いだけでこんなに楽になれるんなら、胸オペは僕が前を向いて生きていく上で絶対必要なこと。

間違ってないし、覚悟するようなもんでもない。

ただの通過点に過ぎません。

 

だから大切なのは、こちらの記事でも言ってますけど、「FtXの胸オペ リスクと得られるメリットとは⁉

胸オペの先でどう生きていくか。

 

胸オペ、絶対しよう。

自分らしく生きていくための最初の一歩として、僕は胸オペを選びます。

<この記事をSNSでみんなとシェアする!!>
B!

reiji(れいじ)

長野県に住む24歳FtXブロガー。
生きづらい日々を生きやすく、つまらない人生を楽しくするためのノウハウを展開中。
映画、漫画、SF小説が大好き。

コメントを残す