レズビアンをポルノにはしないでください

   

スポンサーリンク

こんにちは!FtXブロガーのreiji(れいじ)です!

過激なタイトルで失礼します.。

皆さんは、レズビアンという言葉に対してどんなイメージを持っているでしょうか。

 

LGBTがホットなワードになりつつある現代、

レズビアンと言う言葉は、かつてあったようなひどい侮蔑のイメージは少しずつ解消されてきているのかもしれません。

 

けれどレズビアン、あるいは他のセクシャルマイノリティが声を上げづらい状況というのは、まだいたるところに存在しています。

そのひとつが、インターネットです。

レズビアンをポルノとして扱うインターネット

検索エンジンで「レズビアン」と調べると、どんな結果が表示されるか知っていますか?

Google、Yahoo.、Bingの3大検索エンジンの検索結果、それぞれ上位5位までを見てみましょう。

Google

  1. ノンケの私が話題のレズビアン風俗へ行ってきたレポート|金子みわの珍スポット旅行社 TiN.
  2. レズビアン―Wikipedia
  3. 【診断】一目で分かる?レズビアンの特徴と見極め方35選
  4. レズビアンの本音を集めた新感覚ウェブマガジン・ビアンコラム|ガチレズ
  5. レズビアンカップルが愛し合うシーン – YouTube

Yahoo!

  1. レズビアンの画像(主にポルノ画像
  2. ノンケの私が話題のレズビアン風俗へ行ってきたレポート|金子みわの珍スポット旅行社 Tin.
  3. レズビアン―Wikipedia
  4. 【診断】一目で分かる?レズビアンの特徴と見極め方35選
  5. レズビアンのまとめ検索結果(153件)-NAVERまとめ

Bing

  1. 無料レズ動画 ガチレズビアン動画まとめ
  2. レズビアン – Wikipedia
  3. レズのアダルト動画検索結果 – アダルト動画ナビ
  4. レズ – アダルトビデオ動画 – DMM.R18
  5. レズビアンの動画

 

お分かりでしょうか。

真っ先に目に飛び込んでくるのは、ポルノとしてのレズビアンの情報です。

 

Googleが比較的マシ・・・

と言いたいところですが、待ってください。

「レズ」と検索してみてください。

 

 

わかりますね?

どの検索エンジンでも同じく、もう一面ピンクです。

ポルノ関連の情報しかありません。

アダルト用語としてのレズビアン、レズ

なぜこんなことが起こってしまうのでしょう?

レズビアン、レズという言葉は、18禁ワードなのでしょうか?

検索エンジンからセーフティを提案されるような言葉なのでしょうか?

 

REIJI
ちがいます。

レズビアンと言う言葉の意味は、単に「女性を愛する女性」です。

そこにポルノとしての意味合いは一切ありません。

 

でもそういったポルノ関連の情報が検索ページのトップに出てくるということは、

それが「レズビアン」というキーワードに対して世間一般が求めている情報だということです。

 

このような風潮や、AVなどで使われるレズ、レズものといった響きを嫌って、当事者は自分たちのことを「ビアン」と呼ぶようになった歴史があります。

REIJI
Google頑張ってくれ・・・!

検索エンジンには、”正しい”ユーザビリティがあってほしいと願うばかりです。

正しい情報をください

レズビアンポルノをこの世から末梢しろとは言いません。

僕だってBLも百合も大好きです(え

でも、自分がレズビアンかもしれないと悩む子たちが最初に辿り着くべき情報は、絶対にそれじゃないです。

 

彼女たちが知りたいこと、知るべきことは、

同性を好きになることが全然おかしなことじゃない、むしろ好きな人を愛せるということは素敵なことだということ

仲間がいること、

そしてどこに行けば仲間、あるいはいつか恋人になる人と出会えるかということです。

 

決して、レズビアンが性的なおもちゃにされていることではありません。

 

「レズビアン」と言う言葉のファーストインプレッションは、どうかポジティブなものであって欲しいのです。

なぜならそれは、レズビアンの当事者にとってそのまま自分に突き刺さる言葉だからです。

 

「レズビアン」、「レズ」という言葉自体を、ポルノにはしないで下さい。

「私ってレズビアンかも・・・どうしよう」で悩む必要はない。

僕はXジェンダーを自認しています。

(関連記事:男でも女でもない性別 Xジェンダーとは? 当事者による詳細解説

恋愛対象は女性だけど、好きになる人というともう少し広くて、その人によりますが、女性~FtMまではOKだったりします。

 

でも、セクシャリティが先にあってセクシャリティによって人を好きになる訳ではありません。

このあたり同性愛者、ゲイ、レズビアンという言葉だけが独り歩きをしてしまっていることを強く感じます。

 

好き合っている2人にとって、それが異性愛か同性愛かなんて本当どうでも良い。

「誰かを好きになる」という現象に対して、誰かが勝手に同性愛だとか異性愛だとかの名前を付けただけのことです。

 

「相手が好き」というそのことには、それ以上の事実は存在していません。

だから自分の居やすいコミュニティに身を置いて、大好きな人を見つければいいんです。

REIJI

悩みどころは、

「私ってレズビアンかも、俺ってゲイかも、どうしよう。」

ではなく、

どうやって大好きな人と幸せになるか?

これだけです。

コメントを残す