男装・女装という武器 男になりたい女の男装はボーイッシュを越えられないのか 

   

スポンサーリンク

こんにちは!FtXブロガーのreiji(れいじ)です!

僕は男でも女でもない性別、Xジェンダーを自認しています。

女性の身体に違和感があり、普段はユニセックス、もしくは男性に近い服装をしています。

 

先日友達と話していたところ、

男装、女装のどちらが難しいのか?

という話題に。

 

REIJI
男装の方が難しい
女装の方が難しい

 

議論を進めていくと、それぞれの主張には立場の食い違いがあることが分かりました。

難しいのは男装?女装?

男装が難しい理由(reiji談)

女性の男装は、ボーイッシュな女性どまりになってしまう

背が低い、胸のふくらみがある、体つきが丸いなど、

生まれつきの女性的な体型を変えられないため、男性として見られない。

女装が難しい理由(友人談)

男性が女装をすると、気持ち悪い・変な目で見られることが多い

骨格がしっかりしているので、華奢な女性向けに作られた服が似合わない。

 

REIJI
ちなみに男装が難しくないと思う理由は?
女の人が男の格好をするのは綺麗だと思うし、かっこいい女の人は好き。

Aさんとか(※某有名レイヤー)

REIJI
そ・れ・は・コ・ス・プ・レ

友人は重度のオタでした(偏見ゼロ)。

 

それはさておき、異性装(男装・女装)について、

僕は自分がなりたい性別に見えるかどうかで、

友人は社会的なハードルの高さで測っていたのです。

男装 ―女性が男性になることの難しさ

FtM(男性になりたい女性)にしろ、FtX(Xジェンダーの女性)にしろ、クロスドレッサー(異性装だけを楽しむ人)にしろ、

未治療の女性が男性としてパスすることは難しいです。

なぜかというと、いくら髪を短く切ってもメンズの服を着ても、それは「ボーイッシュな女性」の域を出ないから。

 

男性がスカートをはくのと違い、女性がパンツをはくのも普通だしベリーショートの女性もザラにいる。

服装で「男性性」を示すことは、「女性性」を示すことに比べて難しいのです。

 

いっぽう男性の女装は、はっきりと女性・もしくは女性になりたい人だと分かることが多い。

女装 ―男性が女性になることのハードル

下の図を見てください。

この図でわかるように、男装はマイナスの技術、女装はプラスの技術です。

 

外見というものは、

有るものから引く

ことよりも、

無いものを足す

ことの方が、技術としては何をすべきかが明確であり(具体的な例としては女装におけるスカートと化粧)、

またプラスの技術の方が元の外見との距離は大きくなります。

 

もとの外見との距離が大きくなるということから、女装の方が男装よりも目立ちやすい傾向があります。

このことが友人の言う、男装に比べて女装の方が難しい=社会的なハードルが高い、ということに繋がっています。

異性装は美しい!

性別違和に基づく男装・女装の根本にあるのは、自分の望む性別と身体の性別が異なるため、

  • 望む性別として見られたい
  • 望む性別として埋没したい

という気持ちです。

 

だからこそ、男性としての身体的特徴を欠いた僕が男装をするとき、「女装のような強いインパクトが欲しい」と思うし、

女装に対してコンプレックスを持つ人は、「男装の方が埋没できてうらやましい」

と思うのかもしれません。

 

だけど、男装も女装も美しいことだけは断言できます。

なぜなら男装や女装は、

  • 自分が何者であるか、という命題と取っ組み合って戦うこと
  • 理想の自分に向かって不断の努力を続けること

だからです。

 

男装や女装は、そのための武器だと思うんです。

私はこんなジェンダーを持っている。

こんな自分を生きている

と世間に表明していくための、とても強くて美しい武器です。

なりたい自分になろうとする自分を愛する

異性装に限らず、

似合わないから、って理由でしたい格好ができない人を見ると、本当もったいないなって思います。

 

なりたい自分になるとは、なりたい自分に自分から近づいていくことです、

決して、なりたい自分が向こうから近づいてくれるわけではありません。

 

僕は「できるだけ男性に近い自分」でいたい思ったから、

「僕」という一人称を使い始めたし、

髪も短く切ったし、

どこに行けば女性の身体でも着られるメンズ服が買えるのか、どんな服が女性的じゃなくユニセックスに着られるかについても知っています。

 

そのことと男性としてパスできるかどうかはまた別の問題ですが、少なくとも僕は、男性っぽい格好をしている自分のことが好きです。

自分の中の女性性を憎む気持ちよりも、

男性になろうと努力している自分のことをを好きな気持ちの方が、ずっとずっと大きな感情です。

 

なりたい自分には、なりたい自分を願わなくてはなれません。

会いたい人には、会えることを願わなくては会えません。

行きたい場所には、行けることを願わなくては行けません。

 

一回こっきりの人生だから、後悔しないように生きたいのです。

FtXってどんな服着てるの? 都内で買えるおすすめブランド教えるよっ!

2017.07.22

コメントを残す