稼げるブログを作るための最短ルート『2勤5休のススメ』を読めよ

   
スポンサーリンク

ブログで食べていけるのか

プロブロガーを志す人が一度は考えた事があるであろうこの疑問。

ブログで食べていくこと、すなわちブログ飯は可能であるのか。

 

これに対し見事に答えてくれる本に出会ったので紹介します。

それがこちら。

ふじさわさんの本はいつもモチベーションをバリ上げしてくれるので大好きです。

 

以下、本文より内容要約。

「2勤5休のススメ」を3行で説明してみましょう。

まず生活コストを下げる。

週に2日だけ、生活のために働く。

残った5日を、新しい人生のために全部注ぎ込む。

 

たったこれだけのシンプルな人生戦略が、「2勤5休のススメ」の全てです。

引用元:『2勤5休のススメ』本文より

はっきり言って、ブログ飯の最短ルートはこれです。

退路を断って、圧倒的な時間をブログに注ぎこむこと。

この本はそのための具体的な方法を示してくれます。

フリーランスになるということ

会社を辞め、フリーランスとして独立して、自分の力だけで食べていこうとすること。

その意味するところは、「安全な人生の全捨て」です。

この選択をできる人は少ないでしょう。

 

会社員でいることに耐えられる人は、そもそも「フリーランスで独立したい」みたいな発想をしません。

好きなことで生きていく」ことに憧れこそすれ、

休みの日にやるとか勉強してから貯金を貯めてからとか言い訳を始めて、けっきょく会社員というカッコつきの安全から飛び出すことができないのです。

 

逆に言えば、ごく一部の会社員でいることに耐えられない人間は、

人生において達成したいことがあり、やりたいことがあり、生きたい生き方があり、

会社員からフリーランスへ、安定から不安定へと飛び出してしまいます。

フリーランスは長期戦

その挑戦は数ヶ月で終わるかもしれませんが、半年、一年と続くことを覚悟したほうがいいです。

長期戦です。

引用元:『2勤5休のススメ』本文より

 

ブロガーなんか特にそうですけど、新しいことを始める以上は結果があっという間に出るなんてことはまず有り得ません。

何日も何か月も人の何倍もの地道な努力を続けて、芽が出るかどうかも分からない小さな種を大事に育てていかなければいけない。

 

だけどこの長期戦は、戦いを続けられる限りは負けることはないんです。

具体的には目減りしていく貯金の額に限界が来なければ、戦い続けられる。

そのための延命戦略が、「2勤5休」である訳です。

 

やはり中庸(2極ではない真ん中を選ぶ)という考え方はどんな場面においても真理でして、

いきなり仕事を全部辞めて独立するみたいなのは、ちょっとでもうまくいかなければすぐ行き倒れる危険思想。

そういうのは勇気ではなく無謀と呼びます。

 

だけど最低限の日数働いて、最低限の家賃と生活費だけあれば、少なくとも貯金が減っていくことはないですよね?

 

最低限の生活に困らず、貯金は減らさず、会社員よりずっと沢山の時間を手にすることができる。

しかし正規雇用という安定を捨てたことで、もはや退路はない。

 

まさに劇薬としての『2勤5休のススメ』ですが、これを実践できる人だけがブロガーやフリーランスとしての自分のビジネスの成功を手にできるのだなぁということで、もの凄く同意しました。

「やる」か、「やらない」か。人生はその2択だ。

人生なんてものは、「やる」か、「やらない」かの2択しかない。

「やる」ことを選択すれば失敗するかもしれないけど、「やる」ことの先にしか成功はありません。

 

他ブログより、ここら辺の記事も参考になります。

ですよねww

 

なので「ブログで食べていけるのか?」に対する正しい回答は、

やってみなきゃ分かんないけど、やりたかったら本気でやれ。

というそれだけ。

 

本気だったら誰よりも早く歯車を回さなちゃいけない。

イコール他の誰よりもたくさんの記事を書く必要がある。

そのために圧倒的に必要なのが時間であり、会社をやめて他の誰よりも圧倒的な時間を手にするくらいできなければ、スタートラインに立つことすらできていません。

 

でもそれが「本気」ということであり、「その場所で生きていきたい」という覚悟なんですよね。

 

僕は

REIJI
自分を切り売りしながら昼も夜もなく働かされて、
好きなことを全然できないまま死んでくのなんかありえね。

と思ったからこそ、ブログを始めました。

 

僕には好きなことがあります。

それは文章を書くことです。

 

僕にはやりたいことがあります。

それは生きているうちにできるだけたくさんの本や漫画を読み、映画を観て、音楽を聴くことです。

 

僕には夢があります。

それはXジェンダー含めLGBTQの居場所をつくること、そしてXジェンダーとトランスジェンダーの写真集を作ることです。

 

「やらない」大多数が高み(だと自分たちが思っている場所)から笑っているその横をすり抜けて、

その先に成功があろうと失敗があろうと、僕は颯爽と走り去ってやろうと思います。

<この記事をSNSでみんなとシェアする!!>
B!

reiji(れいじ)

長野県に住む24歳FtXブロガー。
生きづらい日々を生きやすく、つまらない人生を楽しくするためのノウハウを展開中。
映画、漫画、SF小説が大好き。

コメントを残す